ジャパンネット法律事務所

システム金融とは?

 

 

システム金融・・余り聞きなれない言葉かもしれません。
システム金融もヤミ金の一種です。
中小零細企業向けにファックスやダイレクトメールなどを使って
貸付の勧誘を行います。
当該の企業からの融資の申し込みを受けたら小切手や手形を郵送させて
貸付を実施します。
そして貸付金の回収も企業から振り込ませた小切手を使って決済します。
おそらくシステム金融業者と企業の間では、人間を介した取引は無く、
全て通信を介して行われます。この為システム金融と呼ばれているのです。
では、何でシステム金融が違法なのでしょうか?
 
@大抵のシステム金融業者は、出資法の上限利息を遥かに上回る金利を得ています。
  俗に言う「トイチ」「トニ」という10日で1割や2割の利息を取る貸付です。
  これは出資法第8条、5条2項に明らかに違反しています。
 
A又、貸金業法では両当事者間において、契約書面や受取証書の交付が明記されています。

  しかし、この場合は契約書面や受取証書の交付が成されない為、貸金業法の
  49条3号、17条、18条に明らかに違反しています。
  これは刑事罰に触れる違法な取引です。
  明らかにヤミ金業者の一種です。