ジャパンネット法律事務所

システム金融の危険性

 

では、システム金融業者の最終的な狙いは何なのでしょうか?
システム金融業者からの貸付を続けていると、借金は雪だるま式に
膨れ上がります。
しかも、手形や小切手をシステム金融業者に渡しているので
借主は、常に手形の不渡りを出すことや銀行の取引停止処分を
食らうことです。
中小企業の経営者って、この手形の不渡りや銀行取引停止・・を極端に恐れるんです
寅さんの”タコ社長”が手形のことでいつも悩んでいたのをご存知でしょう。
このために、最後まで頑張ります。
とんでもない所、つまりヤミ金に借りてでもです。
時には親類や取引業者まで巻き込みます。
でも、実はこれがシステム金融業者の狙いなんです。
1人を破産させるのではなく、その人の周りも破産させ自分だけが良い目をみる。
このままでは周りも道連れにしてしまいますよ
だから、システム金融に借りてしまった人は
早いところヤミ金専門の弁護士に相談してください。システム金融も違法なのだから、実は払わなくても良いのです。